あひるのバタ足

日本語教師だったり、TOEICスコアアップトレーナーだったり。非常勤生活満喫中。ご意見はTwitter @ahiru5963 へ。

非常勤講師と有給休暇

今日も日本語教育業界をdisる風を見せつつ、この業界がよくなるといいなあ~という思いで書いています。

日本語学校では契約時に、有給休暇が取れるという説明を受けたことがありませんでした。就業規則を見せてもらったこともありませんでした。 確認しない私もいけないといえばいけないのですが、面倒なヤツだと思われてしまうのもイヤなので、気になりつつも触れずにいました。そうした気持ちは多くの非常勤講師の皆さんも感じたことがあるのではないでしょうか。

実際、こんな意見もありました。

 というわけで非常勤日本語教師の皆さんを対象にアンケートを開始したのですが、開始1時間ほどの現在、14名の方に投票いただき、その全員が「ない」という状況です。アンケートは3日間実施されますので、今後どう変化するかを見守っているところです。

 人材紹介サービス業の方からもリアクションがありました。

 ただ、どうなのでしょうか。法律で決められた労働者の権利です。「うちの案件は法を守っている」ってそうじゃない学校が多いことを示唆しているし、「が多いです」って数は少ないかもしれないけど「法を守っていないところを扱ってます」ってことにならないでしょうか。

※本件につき、レスをいただきました。

ちょっと耳の痛い指摘もありました。

 私たちも、もう少し自覚的になったほうがいいですね。冒頭にも書きましたが「面倒なヤツだと思われたくない」そんな気持ちがこの業界を悪くしているかもしれません。授業後の無給の採点なんかも。 

短いですが、問題提起でした。